ルイヴィトンcollection


ルイヴィトンTOP > モノグラム・ミニ 財布

モノグラム・ミニ

ルイヴィトンのモノグラム・ミニはカラフルなテキスタイル・キャンバスにモノグラム模様が小さく織り込まれたコレクション。 カラーはブルー、カーキ、チェリー、ダークブルー、ダークカーキの5色で展開されていました。モノグラム・ミニラインは軽くソフトな素材と伝統的な モノグラムの組み合わせが新鮮な、ナチュラルで女性らしいライン。2000年春ニューラインとして発表後、あまりの人気ぶりに定番化が決定。 2003年にはコットン・キャンバスから化学繊維のポリアミドに素材替え。軽くて使いやすいモノグラム・ミニは幅広い世代の女性から支持を得ています。 モノグラム・ミニラインは廃盤となりました。現在はデザインを継承したモノグラム・ミニ・ランが展開されています。



ルイヴィトン モノグラム・ミニ開発者 マーク・ジェイコブス

マーク・ジェイコブス

Marc Jacobs (マーク・ジェイコブス)

ストリートファッションに影響を受けたニューヨーク出身のデザイナ−。マークは世界3三大芸術大学と称されるパーソンズ・スクール・オブ・デザインを主席で卒業。 1998年にルイヴィトンのアーティスティック・ディレクターに就任。彼の初期のコレクションは伝統あるブランドに相応しくないと評価されるが、 1998年モノグラム・ヴェルニの発表でその評価は一新。その類まれなる才能はルイヴィトンに革新をもたらしました。



モノグラム・ミニ 財布

ポルト トレゾー・インターナショナル
ポルト トレゾー・インターナショナル

ポルト ビエ・カルト クレディ モネ
ポルト ビエ・カルト クレディ モネ

コイン・ケース ロンド
コイン・ケース ロンド


ポシェット・クレ
ポシェット・クレ

ミュルティクレ4
ミュルティクレ4



モノグラム・ミニ カラーバリエーション

2000年初期カラー    2001年登場                   2002年登場


ブルー


スリーズ


カーキ


TSTブルー


TSTカーキ


2004年登場       2005年登場


ベージュ


ノワール



モノグラム・ミニ・ラン 財布

モノグラム・ミニ・ラン

2006年クルーズコレクションにて登場後、モノグラム・ミニのデザインを継承するラインとして同年に定番化。モノグラム・ミニ・ランは丈夫で光沢のあるコットン(綿)&リネン(麻)を 組み合わせたキャンバス素材と、グレイン加工を施したカーフのトリミングを使用しています。

モノグラム・ミニ・ラン 財布



モノグラム・ミニ 財布 商品一覧



モノグラム・ミニ キャンバスのお手入れ

キャンバス素材は縫い目にホコリがたまり、黒ずみがでたりします。日頃のお手入れはシンプルにブラッシングなどが最適です。

1 汚れを落とす

柔らかいブラシでブラッシングします。汚れが目立つ場合は、キャンバス地用のクリーナーのスニーカーシャンプーで落とします(水を使用しないスプレー式のもの)。 クリーナーを全体的に吹き付けたら、ドーバーブラシなど柔らかい毛のブラシで汚れ部分を中心に、こすって落とします。あまり力を入れすぎないようにして下さい。

2 皮革部分のお手入れ

しっかりと汚れを落とした後に、スムースレザー用クリームを乾いた布につけて、布をよく揉んでから皮革部分全体に塗ります。 乳化性なので伸びがよく、薄く伸ばすように塗っていきます。クリーナーは汚れから守るだけでなく、油分が皮革に栄養を与えます。

3 皮革部分のお手入れ

柔軟性と防水性を備えたミンクオイルで皮革に栄養を与えます。ミンクオイルには乾燥防止効果もあります。 乾いた布にオイルをつけてマッサージをするように塗り、その後、乾燥した布で拭きます。

4 防水処理

仕上げに皮革用の防水スプレーを15cm〜20cm離してまんべんなく吹きかけ、防水効果を高めます。

※お手入れ等はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。当サイトで知り得た情報を元に損害が生じた場合でも、一切の責任は負いかねますのでご了承ください。