ルイヴィトンcollection


ルイヴィトンTOP > リヴェット バッグ

リヴェット

リヴェットラインは2007年春夏で登場。ゴールドのプレートと真鍮のスタッズ使いが特徴のラインです。リヴェットラインはモノグラム・キャンバスバージョンとラムスキンバージョンの2種類の素材で展開。 モノグラム・キャンバスのバージョンは後に定番化されました。マーク・ジェイコブスによるデザインのラインです。



リヴェットライン 開発者 マーク・ジェイコブス

マーク・ジェイコブス

ストリートファッションに影響を受けたニューヨーク出身のデザイナ−。マークは世界3三大芸術大学と称されるパーソンズ・スクール・オブ・デザインを主席で卒業。 1998年にルイヴィトンのアーティスティック・ディレクターに就任。彼の初期のコレクションは伝統あるブランドに相応しくないと評価されるが、 1998年モノグラム・ヴェルニの発表でその評価は一新。その類まれなる才能はルイヴィトンに革新をもたらしました。



モノグラム・キャンバス バージョン


リヴェット・バッグ


ポシェット・アクセソワール



ラム・スキン バージョン


リヴェット・バッグ


リヴェット・バッグ



リベット バッグ 商品一覧



モノグラム・キャンバスのお手入れ

PVC加工を施しているモノグラム・キャンバスのメンテナンスのポイントは汚れ落としです。皮革部分には月に一度ミンクオイルで栄養を与えてやることで財布が長持ちします。

1 PVC加工がされている部分のお手入れ

乾いた布で表面のほこりや汚れを拭き落とします。頑固な汚れには、水に濡らしてきつく絞った布で、表面をこするようにして落とします。

2 皮革部分のお手入れ

しっかりと汚れを落とした後に、スムースレザー用クリームを乾いた布につけて、布をよく揉んでから皮革部分全体に塗ります。乳化性なので伸びがよく、薄く伸ばすように塗っていきます。クリーナーは汚れから守るだけでなく、油分が皮革に栄養を与えます。

3 皮革部分のお手入れ

柔軟性と防水性を備えたミンクオイルで皮革に栄養を与えます。ミンクオイルには乾燥防止効果もあります。乾いた布にオイルをつけてマッサージをするように塗り、その後、乾燥した布で拭きます。

※お手入れ等はお客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。当サイトで知り得た情報を元に損害が生じた場合でも、一切の責任は負いかねますのでご了承ください。